精神科医は出来るだけ若い先生が良いかも。

午前中は、精神科病院へ施設職員といつものように(もう5年目)3人で受診。4月からの新しい主治医(と言っても老女医)は、我々付き添い2人に不満のご様子。

「本人、一人で来れないの?」

と、上から目線で宣う。

「は?」

と障害者施設の職員と顔を見合わせる・・・。
これまでとても良い先生(若い女医)に診て貰い、スクスクと精神疾患が改善された被後見人。

「後見人が同伴しなくても良いのであれば、私は嬉しいです❤️けど・・・」

と私。

その後施設と相談した結果、職員の同伴は当然に継続し、私は2ヶ月に一度で良い事になりました💕(嬉しい!)それでも、後見人に同伴されるのは老女医は不満でしょうが・・・(苦笑)

これまで長い間、いかに精神科医療が「権利擁護の観点から外れた対応」をしてこられたかを物語っていますね。

午後からいつもの「田中信生牧師のビデオ礼拝」へ。途中銀行仕事を山程やっつけ、車の中で昼食のサンドイッチをほうばり、宝塚ゴスペル会場へ車を走らせます。

d0040546_08202039.jpg
I姉妹より差し入れ、菅屋(すがや)の高級和菓子「麩餅」、この時期限定らしく、美味し〜〜いッ!」

画像は、菅屋のホームページよりおかりしました。



by kurashi_lesprit | 2018-06-08 22:39 | 仕事

エスプリな毎日は「質素で、心豊かな暮らし」。ファン申請は、親族だけです。


by kurashi_lesprit
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30